「ギーラームエ 2021 2nd」結果

ライト級とスーパーライト級の2階級で、初代王者が誕生!

今大会では全49試合が行われ、ライト級とスーパーライト級の2階級で、

初代王座を争う「ムエマラソン」(ワンデートーナメント)を開催しました。

現役プロ選手やナイスミドル元王者も参戦したライト級では、

キャリア5戦の新鋭、小江選手(トースームエタイシンジム)が、接戦を勝ち抜き王座獲得。

欠場者が出てしまい、3人でのリーグ戦となったスーパーライト級では、

柳沼選手(YK ジム)が、終始安定した試合運びで、所属ジムに初のベルトを持ち帰りました。

チャイスー賞(敢闘賞)
山下範馬選手(クロスワン湘南)

フィームー賞(技能賞)
該当者なし

ヨードムエ賞(MVP賞)
鈴木愛虎選手(HIDE GYM)

次回開催予定 2021年11月21日(日) ゴールドジム大森

ライト級小江選手.JPG
Sライト級柳沼選手_edited.jpg